新年のご挨拶&2018年公演情報!

2018年がスタートしました!本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は10月に大きなリサイタルと12月にクリスマスコンサートを開催致しました。
お忙しい中、足をお運びくださった皆様に心から感謝申し上げます。
ご案内をお送りさせて頂く中で、嬉しい再会や報告もたくさんあり、いらして
くださる皆様なくしてはコンサートは成り立たないと実感した一年でもありました。

また、私自身が成長していく過程で、「変わる」必要があると痛感させられた体験も
多くありました。

たとえば、楽譜を読む作業。一つ一つのフレーズが、相手に伝わるようにイメージ
できているか。自分の中にある引き出しを全部使って、音に現せているだろうか。

たくさんのイマジネーションと、もちろんそれを表現するためのテクニックが
必需品・・・なのですが、毎日の意識の積み重ねで魔法のように変えられる・・・
ことなのではないかと思っている次第です。


2018年9月、第5回リサイタルを行います。
ヴァイオリンのクリストフ氏と、再び演奏する機会を頂きました。
どうしてもクリストフ氏のブラームスが忘れられず、プログラム前半にブラームスの
ヴァイオリンソナタ第2番を一緒に弾かせて頂きます。
またピアノソロでブラームス晩年の作品群から作品118を、後半には名作である
メンデルスゾーンのピアノトリオを組み込みました。

*曲目変更のお知らせ(3/26 up!)

メンデルスゾーンのピアノトリオから、ベートーヴェンのピアノトリオ
「街の歌」に変更させて頂きます。

詳細は下記になります。リサイタル以外にも、コンサートのお知らせは詳細が
決まり次第アップします。
皆様にとっても幸多き一年となりますように!

第5回リサイタル
場所:sonorium(杉並区永福町)
日時:2018年9月24日(月・振替休日)14時開演予定
共演:クリストフ・エーレンフェルナー(ヴァイオリン)・久武 麻子(チェロ)
曲目:ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 作品100
   ブラームス/6つの小品 作品118
   ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲第4番変ロ長調 「街の歌」