赤坂ベヒシュタインサロンでのクリスマス

2日連続更新は初めてかもしれません。
(いやいや、クリスマスコンサートの記事は年内に更新すべきでした・・・)

12/25クリスマスに贈るピアノの魅力@赤坂ベヒシュタインサロンも無事に終了しました。


ベヒシュタインの音色のように温かい拍手を送ってくださった皆様、本当にありがとう
ございました。

連弾とソロを織り交ぜたコンサートは初めてで、なおかつトークも久しぶりでした。
ついあれもこれもお話ししてしまいたくなるので、演奏とのバランスが難しいですが、
お客様との距離が近いので「うんうん」と頷いてくださっていたり、
笑ってくださるのがわかるので、少し緊張がほぐれました。
もちろん、演奏しているときはお客様の様子は目に入りませんが、
お客様の「耳」の状態がこちらにはズシッと伝わってくるので
そこがサロンで弾く怖さです・・・

城島さんとは新年明けてから反省会。
さてさてまたどんな企画が誕生するのか、ぜひお楽しみに。

ちなみにこのコンサートでは、教え子にスタッフをお願いしました。
彼女をはじめ、教え子たちはいつもリサイタルに足を運んでくれたり、
応援メッセージを送ってくれたり。
中学生の頃からしっかりしていた彼女は、落ち着いた仕事ぶりで大活躍でした。

今回は終演後お客様とお話しするお時間が取れたのですが、
10月のリサイタルはバタバタと終わってしまい、いらしてくださったお客様
お一人お一人にお礼をお伝えすることができなかったのが今でも悔やまれます。
(今年9月の第5回リサイタルでは時間に余裕が持てそうです!)

皆様に心からの感謝をいつも忘れずに、前進していきたいと思います。