ベヒシュタインを聴くvol.2 ありがとうございました!

雨の中にも関わらず皆様足をお運びくださったおかげで、無事コンサートが終わりました。
本当にありがとうございました。
晴れ女パワーを発揮?し、予想していたほど雨は強く降らなかったかな…なんて思っておりますが、何より赤坂ベヒシュタインサロンは駅直結!荷物の多い演奏者としても有り難く思いました。

さてさて、コンサートはいかがでしたでしょうか。
実を申しますと、私はベヒシュタインの虜になってしまいました。
ベヒシュタイン、何という魅力あるピアノなんでしょう!あの余韻には不思議な魔力があります。誰かが溜息をつくまで、歌っている。いつまでも耳を澄ませていたくなるような心地よさ。楽器自体が生き物なんだと思います。
毎日ベヒシュタインで練習したい…ので、まずはベヒシュタインを弾いているつもりで、私のピアノに向かっています。反応の速さは似たものがある!と前向きに捉えながら、ピアノという楽器そのものについて考えさせてくれたこの機会に感謝しております。

また、いつも合わせに付き合ってくださる城島さんに心からありがとうです。夏が近づいて日の出が早くなってきたように、私たちは午前9時から熱くシャブリエをさらっておりました。こう弾いたらどうなる?こんな表現はどうかしら?いやいや、やっぱりこうだ!と2人が納得するまで続く練習。アンサンブルは本当に楽しいです。

今回は12月のコンサートもお聴きくださったお客様も多く、とても和やかな雰囲気でコンサートを進めることが出来ました。初めて聴いてくださったお客様も、2時間たっぷりのコンサートを楽しんでくださったようでした。いらしてくださった皆様、ありがとうございました。完売となってしまい、聴きに行きたかった!という嬉しいお声もかけて頂きました。

ではでは9月のリサイタルに向かって頑張ります。
なんと、あと3ヶ月…!